独一無二

撲滅、更正改革に続く三度目の改題。
信じるのは、ただひたすら己の治癒能力。
もう惑わされる事なく、思うままにどこまでも。
2006.11.16 閉鎖します〜 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ノドいがいが〜 | main | 検査検査は目玉が落ちる >>

我、又思う

土・日滞り無く。アイスをガツガツ喰らい、ぐうぐう昼寝してリラックス。
ウサ共がバシャバシャと粗相をしてくれるのが、我が心をかき乱すナリ。
 何故だ・・・何故3匹ともトイレを使えなくなってしまったのか???
ダメダメ、それでも一緒に暮らせる事に感謝感謝。
オルガンの先生から暗いだけのメールが・・「二回目の抗がん剤打ったんだよね・・・
大丈夫?無理しないで・・・」ゴメンナサイ、要らないです。こんな内容のメール
なら→即消去。相変わらずのオニ女パンチ
コワい病気だからと、己からは全てを遠ざけての「同情・哀れみ」だけならば要らぬ、
と最近つくづく思う。
どうしてもう少し、気を遣ってくれるならば勉強してくれないのだろうか?
彼女たちの頭の中は昔と少しも変わらず
「ガン=壮絶な闘病の後、死亡」
という形式がバッチリ組み込まれているとしか思えない。
そして、それを患者に無意識の内に強要してしまう。そんな構図が出来上がっている
とヒネクレテ考えてしまう。
勿論、かく言う自分もその一人であった。でも、今は違う。
ガンは本当は合併症が一番恐ろしいので、体調には気をつけて早寝・早起き?を
心掛けるようになったし、無駄にセカセカ動かずゆっくり、慎重に動くようになった。
(無駄に動くと患部が痛いしね。痛いとクセになるから)
色々原因はあるけど、やっぱりココロが一番肝要だね。
励みになるようなセリフが欲しいと心から望む。
 人望ねえからムリかあせあせあせあせあせあせ
果たしてどんなセリフが欲しいかは我輩自身にも判らない。
無論、それでも気にかけて下さる方々には心底感謝している。
不良細胞が暴走を始めてから、色々考える機会が増えた事に感謝している。
今までぼんやりとモヤがかかり続けていた灰色細胞も、最近は随分と昔のように
活性化をしてきたように思う。
まだ「がんに感謝」という境地までは辿り着いていないが、日々生きていける事には
感謝であり、ツイているのである^^
土曜から、見よう見まねで気功をちょびっとだけ始めてみる。
天と地の氣を我が身に取り込むのじゃ!!
本日の気分 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS